<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 30日

釣れたフライ

f0090131_22255563.jpg

こんな感じです(*^_^*)
[PR]

by rixtuki12 | 2006-11-30 22:25 | 鉄頭釣り
2006年 11月 28日

カナダの釣り タックル、つり方のご紹介

下記 使用タックルを記します。

ロッド    CND サルモサラー 15.6f ♯10~11

リール   ハーディ マーキスサーモンⅡ or ブグレー♯4

ライン    CND GPS フローティング or RIO ウインドカッター
 
        ウインドカッターは風が強いとき(笑)、CNDラインで飛ばなくなった時(←体が言う事を聞かない時に使用)  3.5m位でカットし、チェンジブルにしています。

ティップ   RIO インタメとタイプ3を使用。 タイプ6、T14も持っていったが使わず。

ティペット  ナイロン20LB 1.5mぐらい

フライ   ブロウラーパターンと言うのかな?ウォンデントンシャンク20mm+ワイヤーをつけ
     マラブー、オーストリッチ、アムハーストフェザント、フラッシャーをハックリングしています。
     色は自分の経験上、レッドをメインに、ローライト時、濁ったらブラックを使い分けました。   GPは使用せず。

サングラス サイトマスター これ重要。最近使い出したのですが、水流に矢印がついたように        私には見えます(ドラゴンボールみたい) 色はライトブラウン。


f0090131_14293758.jpg




つり方(私が重要だと思った事)

・ 流速が大切。同じ流速にいます。イメージはウグイのいる流れ、ヤマメ、サクラではない。

・ 沈み込む流れにいる。いわゆる食い波にフライが漂う、スイング、ターンでなく、ドリフトのイメージが大切と思いました。

・ 流速の変わり目にいる。 早い流れからゆるい流れになった所。またはその逆の手前。

・ 合流点、(Y、Xポイント)にいる。

・ ストラクチャー(岩、えぐれなど)を意識する。

・スイングを最後まで続ける。 岸際でバイトする。ロッドを岸際に向け、流し込む。

・遠投しない。正確なドリフト、流れのトレースを優先させる。 ← これはキャスト能力、腕が伴わない為

・合わせない。 魚がバイトし、しばらくモゾモゾ(ゴボゴボ?)しているのを我慢!走り出すのを待つ。
   5回バイトしたのに、慣れない2回を合わせ、ヒットせず。 やってもうた(>_<)
   矢田亜希子が頭に浮かんだ。 ”決して、合わせてはなりませぬ。”

 あのように広い川でも、居る所は決まっている(気がする)
RUNをカバーしながら下っていっても、怪しい流れを発見し、それまでのキャスト、ドリフトで流れ方を確認、判断し、本番の流れに入れる。
そんなつり方をすると、釣れなくてもどきどきし、釣れると、より楽しくなりました。
[PR]

by rixtuki12 | 2006-11-28 14:53 | 鉄頭釣り
2006年 11月 27日

7日目

今日が最終日。夜までにバンクーバーまで帰らなくてはいけない事を考えると
2時ぐらいまでしか釣りをする事が出来ない。


ロッジを出ると”氷雨。 カナダなのに、演歌模様。

f0090131_2151523.jpg



でも最終日。雪でもつり続ける。

と、ドラマが起こった。← ほんと、出来すぎ!

サルモサラーがひったくられ、いきなり150m出される。




f0090131_21104243.jpg



ちょっと、ちょっとちょっとちょっと!

などと言っている暇はなく、40分経過・・・・。




ジャンプ8回、本筋で寄せては出され、200mが本当になくなる気がして、

自分が下り、こける事、1回の末・・・・












f0090131_211416.jpg





f0090131_2114233.jpg




もう一枚。





f0090131_21155271.jpg



無事ランディング。

・・・・・・。感動した。





出来すぎの結末にも達成感と来年もやりたいとの欲望?が生まれ帰路に着くことにしました。


途中の風景。


f0090131_21242479.jpg


スティールはこんな所も遡上し、300kを夏に出発し、たどり着くそうです。

すごい魚です。いつまでもこの地で泳いでますように!




などと感傷に浸っていたら、こんな天候に!とほほ。

f0090131_21255054.jpg



でも、無事に日本にたどりつきましたとさ。

おしまい。
[PR]

by rixtuki12 | 2006-11-27 21:29 | 鉄頭釣り
2006年 11月 26日

カナダの釣り、6日目

あまりの釣れなさ、寒さ、夜のやる事の無さに、街で一軒あるパブに毎夜、
飲む事が日課となってしまった。

f0090131_1322865.jpg



ここのパブのインテリアは白頭鷲、ヘラジカ(牛よりでかい!)巨大サーモンが飾ってあり
スティールの写真もあります。 一見の価値あり。


とまっている所はこんな感じ。

f0090131_1331932.jpg


朝起きて、通称”ステーション” ホテル前に入る。

f0090131_13101617.jpg

ここの前だからホテルラン。らしい


足元にはカナダらしい、これでも1mぐらいある、サーモンの亡骸。

f0090131_1313413.jpg



いい流れです。
1キャスト5ステップで遠投せず、丁寧に、流れを輪切りするように下っていく。

f0090131_1345526.jpg


で、ここでまたまた奇跡が起こり、1本ライディング! できました。
が、デジカメ電池切れ↓(:ー:)

地元の人は早く逃がせ!と言うし(大変魚を大切にしています)
一匹目と同じぐらいのサイズだった為、サクッ。と リリース。
(今思えば、電池暖めて、一枚でも取るべきだった)


明日が最終日、残念と言うより、つり方が判った気がする充実感が出てきました。

でパブへGO!

続く。
[PR]

by rixtuki12 | 2006-11-26 13:18 | 鉄頭釣り
2006年 11月 25日

カナダの釣り、3,4,5日目

2日目から降り始めた大雨で、メインのポイントの上流にある支流が泥にごり・・・・。

地元の人曰く、”brown is bad!” 

f0090131_19563666.jpg


そりゃそうだよな。と納得しながらも、川以外、何も無い町。

だめそうだと判っていながら、投げ続ける。

ここも有名ポイント、半分はにごりがこないので、投げ続ける。

f0090131_19571346.jpg


RUNの移動中、外気温2度での雨。


f0090131_19594729.jpg



すこし、めげてくる。

テクがない分、気合と根性でカバーする。

一日中投げ続けて、かえって来る時はこんな風景。

f0090131_201404.jpg




ときには晴れて、こんな風景に出会う。
”おっ、パタゴニアのロゴと一緒!”
f0090131_2094152.jpg


やはり、一日目で運を使い果たしてしまったのか?

でもまだ、後2日ある。がんばろう。
[PR]

by rixtuki12 | 2006-11-25 20:16 | 鉄頭釣り
2006年 11月 24日

カナダの釣り、1,2日目

一路、レンタカーで現地に向かいます。
外気温は5度ぐらい。 山には雪が見えます。

とても寒そうです。
f0090131_21503123.jpg


300km、一気に走りきり、到着。 なるほど、ここが聖地?か。

f0090131_2211468.jpg



今回の相棒はフォード、エクスプローラーリミテッド。
9年落ちのランクルにいつも乗ってる私には、大変快適に感じました。

翌日、スタート。
4時間何もなし。

2本目のランの中、岸際にワンドに流れが入り込み、合流点に鏡が出来ているポイント。
(サクラだったらこんな所が怪しいな)

f0090131_22121896.jpg


スイングもいい感じだな、思っていた瞬間、


水面に彼がもんどり打った。






○×△・・・・・・・。









f0090131_22125219.jpg


f0090131_2213850.jpg


f0090131_22133481.jpg







つ、釣っちゃいました。

つ、続く。
[PR]

by rixtuki12 | 2006-11-24 22:15 | 鉄頭釣り
2006年 11月 14日

行ってきます。

f0090131_17251564.jpg

楽しんできます!

釣れるかなー。
[PR]

by rixtuki12 | 2006-11-14 17:25 | 鉄頭釣り
2006年 11月 09日

第二回スクールを受けて

一ヶ月前に下澤先生のキャストのスクールを受け、シングルスペイが矢?まで行かなくても
とんがって飛んでいく自分の進歩に感動し、釣りのスクールを受ける事にしました。

相変わらずかっこいい先生のキャスト。
f0090131_142626100.jpg


内容はラインコントロール、メンディング、クランクの入れ方から、スティールヘッド!のつり方まで。
今まで散々苦労していた事が解決しました。
こんな事なら早く受講すればよかったと改めて思います。

スペイ、本流の迷宮にはまっている方には、ぜひ受講をお勧めします。
私も釣りが変わりました。

でその結果、かなり大物を釣るのが難しい、利根特設釣り場で、釣れました。

f0090131_1438339.jpg




ひれ丸の為、顔アップ。
f0090131_14315643.jpg

これ以外も50CMぐらいのが釣れたのですが、写真を写すときに外れてしまいました。
f0090131_1433960.jpg


この調子で、スティールヘッドも・・・。
11月14日から行ってきます。
釣れるかな? 釣れればいいなぁ。
[PR]

by rixtuki12 | 2006-11-09 14:38 | ニジマスの釣り
2006年 11月 06日

手取川のサケ

最近忙しくえらい更新が遅くなりましたが、10月末に石川の手取川にいってきました。
ごらんのように、メインのポイントは人、人、ルアー、餌の無法地帯の様相・・・・。
f0090131_21231749.jpg


開いているところでスペイはやったのですが、えらい風・・・。
で、かなり戦意喪失・・・。
でも景色は抜群です。
f0090131_2124499.jpg


釣友(ルアー)のサケイメージ画像・・・。
f0090131_21254023.jpg


スチールヘッドの練習には全くならず、終了しました。
はたしてカナダはどうなることやら。
[PR]

by rixtuki12 | 2006-11-06 21:27 | サケ釣り